社会保険労務士

助成金

社会保険労務士は助成金申請の専門家です。
助成金の受給要件は複雑で、法改正も多いため非常に時間と労力が必要です。

スムーズに助成金をもらうためにも、是非ご相談下さい。

助成金とは、雇用保険料を財源とする返済義務のない完璧な給付金です。
雇用保険に加入している事業所は、当然受給する資格があります。

助成金をもらうには?

  1. 雇用保険に加入していること。
  2. 法定帳簿、就業規則などの書類が整備されていること。
    助成金の支給申請、計画書提出時には法律に基づいた書類の提出を求められます。
  3. 事前に手続き等が必要な助成金があります。
  4. 会社都合で解雇しないこと。
    過去の一定期間、会社都合による退職者がいる場合、不支給要件となるケースがほとんどです。
  5. 労働保険料を納めていること。
    労働保険料の未納があれば、不支給要件となるケースがほとんどです。

サービス内容

助成金・補助金の制度はややこしく、多くの企業はたくさんある助成金・補助金のなかでも数種類しか活用できていません。

社会保険労務士として助成金・補助金の中から御社が受けられる助成金・補助金を的確にご提案いたします。

このページのTOPへ↑

業務案内