社会保険労務士は労務・保険のエキスパート

  • 月次監査
  • 決算

社会保険労務士とは?

普段あまり気にすることはないと思いますが、国民は、健康で経済的に安定した生活を営む権利をもっています。
しかし、生活をしていると「失業や労働災害」「出産による休職」「老後の生活」など人々を脅かす要因は数多くあります。

そこで国は法律を使って国民を守ることにしました。

国民はこれらの法律に定められている通りに国へ請求すれば、国から生活保障が受けられます。
しかし、いったいどれだけの国民が社会保障制度に対して、正確な知識をもっているのでしょうか。

そこで登場するのが社会保険労務士(通称:社労士)です。

国は社会保障制度がスムーズに機能するように、国家資格として社会保険労務士を作りました。
つまり、社会保障制度に関する法律のスペシャリストが、社会保険労務士なのです。
会社と労働者の「架け橋」のような存在といえます。

具体的には社会保険労務士法に定められた書類作成業務と提出代行業務、健康保険証や年金手帳などの事務手続きを行います。

業務サービスのご案内

このページのTOPへ↑

業務案内